抗ウィルスマスク 株式会社グレイス

ウィルス情報

コロナウィルスについて

コロナウィルスには、一般の風邪の原因となるウィルスや、
「重症急性呼吸器症候群(SARS)」や2012年以降発生している「中東呼吸器症候群(MERS)」ウィルスがあり、
現在流行しているのが「新型コロナウィルス(SARS-CoV2)」です。
ウィルスは自分自身で増えることができず、
粘膜などの細胞に付着して入り込み増えます。

健康な皮膚には入り込むことができず表面に付着するだけと言われています。
表面についたウィルスは時間がたてば壊れてしまいますが、
物の種類によっては24時間~72時間くらい感染する力をもつと言われています。
新型コロナウィルス感染症に関する状況(令和2年 9月22日)■
国内での新型コロナウィルス感染症の感染者は79,438例、死亡者は1,508名。
入院治療等を要する者は6,273名、退院又は療養解除となった者は71,648名。

インフルエンザ・鳥インフルエンザ・新型インフルエンザAについて

通常のインフルエンザは、主にA 型、B 型に分類されます。
季節性インフルエンザウイルスによる感染症で、風邪よりも比較的急速に高熱・悪寒・筋肉痛・全身倦怠感などを発症します。
通常のインフルエンザは、ワクチンを接種しておくことで、感染しても重症化を防ぐことができます。
この通常のインフルエンザには、毎年約1,000 万人が感染しています。

鳥インフルエンザとは、主に鳥類の間で流行するインフルエンザのことです。
この鳥インフルエンザウイルスに感染した鳥類やその死骸と接触することで、まれに人に感染することがあります。
現在までに、H5N1 型、H9N2 型、H7N7 型などの鳥インフルエンザウイルスの人への感染が確認されています。

2009 年に流行した弱毒性の「新型インフルエンザ」新型インフルエンザA(H1N1)とは、
従来、豚が感染していた豚インフルエンザA(H1N1)ウイルスが、 「人から人」へと感染できるものに変異した 新型インフルエンザウイルスに感染して起こる病気のことです。
この新型インフルエンザA(H1N1)は、季節性インフルエンザと類似する点、異なる点があるため、
その特徴をきちんと理解し、対応しておくことが重要となります。